ログイン

検索条件

作品カテゴリから選ぶ

作品名を入力

作品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

展覧会案内 2017 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017

【福岡店】リニューアルオープン記念展 ピカソ、その芸術と素顔 2017年 4月1日(土)~ 4月16日(日)



“ピカソの最高傑作はピカソ自身だった”
ロベルト・オテロ(1931-2004)
アルゼンチン生まれの写真家・ジャーナリスト・映像プロデューサー。

ゲルニカ空爆の前日に完成された「静物」、ピカソが没する1年前に描かれた「男の顔」。ギャラリーリニューアルを記念する本展では、この2点の貴重な油彩画を特別展示するとともに、ピカソ晩年の友人として家族同様に画家の日常、生の姿を写したロベルト・オテロの写真作品群を展示し、ピカソの芸術と素顔に迫ります。
皆様のご来廊をお待ち申し上げます。 みぞえ画廊
(2017年03月18日)
ART FAIR TOKYO 2017 に小松孝英展を出展します!2017年3月17日(金)~19日(日)



"羽籠/Hanekago"2015~2016
キャンバスにアクリル/100×100 cm

日本最大のアートフェア、アートフェア東京が今年も有楽町東京国際フォーラムで開催されます。
みぞえ画廊からは、生態系の変化をテーマに蝶や虫、小動物の世界を描く宮崎出身在住のアーティスト、小松孝英の個展で出展します。
また、特別展示としてマルク・シャガールの油彩大作「Le Rappel」を出品予定です。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。

開催日程:
3月17日(金)13:00 〜 20:00
3月18日(土)11:00 〜 20:00
3月19日(日)10:30 〜 17:00

開催場所:
東京国際フォーラム
ホールE & ロビーギャラリー
(東京都千代田区丸の内3-5-1)

みぞえ画廊ブースナンバー 【 N70 】

小松孝英(こまつ たかひで)略歴:
1979 宮崎県延岡市出身
2000 九州デザイナー学院アーティスト学科卒業(福岡市)
2006 ART SHANGHAI 2006(上海)
2007 New Talent From Japan展Caelum Gallery(ニューヨーク)
2008 個展「共存」TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)
2009 個展「瞬-moment-」ギャラリーPLOT(銀座)
    YOUNG ART TAIPEI 2009(台北)
    個展「coexistence」Gallery forty-seven(ロンドン)
    Korea International Art Fair 2009 (ソウル)
2010 アートフェア東京2010(国際フォーラム)
    COP10国連/生物多様性条約締約国会議)特別展示
2011 個展「儚」TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)
    ASIA TOP GALLERY ART FAIR 2011(香港)
    アートフェア東京2011(国際フォーラム)
    個展「共生」博多リバレイン (財)福岡市文化芸術振興財団主催
    ART TAIPEI 2011(台北ワールドトレードセンター)
    個展 FINE ART ASIA 2011(香港コンベンションセンター)
    国連・生物多様性条約記念ミュージアム Collection/カナダ
2012 FINE ART ASIA 2012(香港コンベンションセンター)
    The Wharf Art Collection(香港)
2013 Public Collection 延岡市/市制施行80周年記念個展
    個展「幻舞」みぞえアートギャラリー(福岡)
    Asia Contemporary Art Show 2013(香港)
    Affordable Art Fair Singapore(シンガポール)
2014 ASIA HOTEL ART FAIR(香港)
     ART TAINAN 2014 台南藝術博覽會(台南)
  YOUNG ART TAIPEI 2014(台北)
   Affordable Art Fair Singapore(シンガポール)
    個展「水」みぞえアートギャラリー(東京)
    ART TAIPEI 2014(台北ワールドトレードセンター)
ART KAOHSIUNG 2014 高雄藝術博覽會(高雄)
2015 Affordable Art Fair Brussels 2015(ベルギー)
    NEW CITY ART FAIR 2015(ニューヨーク)
    アートフェア東京2015(国際フォーラム)
    ART TAINAN 2015 台南藝術博覽會(台南)
    Affordable Art Fair Singapore(シンガポール)
    YOUNG ART TAIPEI 2015(台北)
    Affordable Art Fair Hong Kong(香港)
現在 「九州から世界へ」を実践し、生物多様性のテーマを描く
(2017年02月12日)
【福岡店】没後25年 平野遼 展 2017年3月4日(土)~20日(月祝)



画像)木陰の下の群像(中央アジア ブハラにて) 油彩 F100号

2017年 3月4日[土]~3月20日[月祝]
会期中無休 10:00-19:00

北九州小倉を拠点に活動し、一貫して人間、特に自己の内面、心の闇と光を描き続け「魂の画家」と呼ばれた洋画家平野遼の没後25周年展を開催いたします。身近な景色や旅先で出会う人々を、独自の深い色調と軽快な筆致で描いた油彩画、素描、版画約25点を展観いたします。皆様のご来廊をお待ち申し上げます。
みぞえ画廊 阿部和宣

ひらの りょう/ 昭和2年大分県生まれ。幼少期に両親を亡くし、絵は独学。同33年自由美術家協会会員。同39年主体美術協会設立。同50年無所属となる。以降、世界各地への旅行を重ねながら個展を中心に制作・発表を続けた。同62年「平野遼の世界展」(北九州市立美術館)開催、西日本文化賞受賞。平成4年 逝去。
(2017年02月20日)
Field of Now 2017 に柴田七美先生の作品を出品します! 2017年3月1日(水)-3月4日(土)



作品名 モンタージュ
サイズ F20(727×606mm)
素材 キャンバス・油彩
制作年 2016年

「Field of Now 2017」
日本洋画商協同組合青年部が企画するField of Now (フィールド・オブ・ナウ)展は今年で24回目を迎えます。本展は当組合青年部に所属する画商によって選出された、今注目すべき若手作家を紹介する、年に一度4日間だけの特別な展覧会です。今回も個性豊かなアーティスト10名が7つのギャラリーから選ばれました。物故作家作品から現代アートまでを幅広く取り扱う当組合の画商たち。その厳しい眼により見出された作品は、どれも自信を持っておすすめできるものばかりです。今後さらなる活躍に期待がかかる気鋭作家たちの表現豊かな作品をどうぞご高覧下さいませ。たくさんの方々のご来場を心よりお待ちしております。(日本洋画商協同組合青年部)

みぞえ画廊からは、柴田七美をご紹介いたします。
絵画を構成する色や線などの要素を分解・再構築し、絵画の新たな可能性を示唆する試みで注目されている若手作家です。

柴田七美(しばた なみ)略歴
1985年 熊本生れ、東京都在住
尾道大学芸術文化学部美術学科卒業
尾道大学大学院美術研究科中退
シェル美術賞2013入選
トーキョーワンダーウォール2009入選

開催場所:
銀座洋協ホール
(東京都中央区銀座6-3-2ギャラリーセンタービル6階 )
日時:
3月1日(水)~3月4日(土)午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)
作家在廊日:
3月1日と3月4日を予定しています
(2017年02月11日)
  • 4件の情報がございます。
  •  
このページのTOPへ
Copyright(C)2009- MIZOE-GALLERY All rights reserved.