ログイン

検索条件

作品カテゴリから選ぶ

作品名を入力

作品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

展覧会案内 2015 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017

【福岡店】新春名品展 2016年1月9日(土)~24日(日)



マルク・シャガール「聖書の光景」
1980 年頃 油彩 109.9x125.1cm

P・クレー / M・シャガール / M・ユトリロ
梅原龍三郎 / 熊谷 守一 / 小絲源太郎 /
児島善三郎 / 牛島 憲之 / 野口彌太郎 /
猪熊弦一郎 / 山口  薫 / 脇田  和 /
香月 泰男 / 糸園和三郎 / 刑部  人 /
中村 研一 / 中村 琢二 / 織田 廣喜 /
鴨居  玲 / 平野  遼 / 今井 俊満 /
中村 岳陵 / 福田平八郎 / 髙山 辰雄  他

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。本年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。
 新年の門出を祝しまして、新春名品展を開催いたします。弊社が所蔵する、東西の美術史に残る巨匠の名品の中から特に厳選しました約30点を一堂に展示いたします。特別展示としましてマルク・シャガール、パウル・クレーの油彩画もご覧いただけます。新年の大事な一時を、弊画廊で心豊かに過ごして頂けましたら幸いです。
 皆様のご来廊心よりお待ち申し上げます。
  2016年正月
(2015年12月30日)
【東京店】上川伸 個展 2015年11月28日(土)~12月13日(日)



 土色の風景の中に現れる、強烈な存在感を誇るさまざまな「かたち」。上川が描くのは彼が幼少期を過ごした、今はすっかり姿を変えた故郷の風景が原点だ。石炭産業で隆盛を誇った筑豊地方。煤に染まった街にみなぎる「地の力」。そこに生きる人間の生命力。それこそが彼の美意識の根源にあると言う。故郷を見つめなおし生まれた「THE WALL」シリーズをはじめとする、圧倒的な力強さで迫る上川伸の世界。東京では3年ぶりの個展です。どうぞご期待ください。

2015年11月28日(土)~12月13日(日)
会期中無休 10:00ー18:00
◦ギャラリートーク 11月28日 15:00~

【画歴】1958年福岡県直方市生れ/83年武蔵野美術大学油絵学科卒業/84年九州青年美術展大賞/95年谷尾美術館大賞展大賞/96年青木繁記念大賞展優秀賞/97年安井賞展佳作賞/2011年北九州市立美術館で個展/現在、行動美術協会会員。
(2015年11月08日)
【福岡店】クリスマスアートフェア 2015年12月5日(土)~25日(金)



画像
上)
織田廣喜 
「黄色いバックの風景」 油彩 F4号
80万→60万

下左)
靉嘔 
「X July 16-82」 アクリル F80号 1982年
120万→80万

下右)
今井俊満 
「人物」 紙にエナメル 
89.5 x 69.5 cm 2000年
30万→24万

一年の感謝をこめて、上質の作品を
特別価格でご提供いたします。
クリスマスプレゼントに…。お正月用に…。
この機会に是非いかがでしょうか?

【主な出品作家】
J・ミロ / L・フジタ / B・ビュッフェ
A・ブラジリエ / P・アイズピリ / B・カトラン
熊谷 守一 / 坂本繁二郎 / 小磯 良平
脇田  和 / 児島善三郎 / 牛島 憲之
海老原喜之助 / 田崎 廣助 / 糸園和三郎
福井良之助 / 中村 研一 / 中村 琢二
平野  遼 / 藤田 吉香 / 野口弥太郎
森田  茂 / 大沢 昌助 / 織田 廣喜
福田平八郎 / 前田 青邨 / 森田りえ子
野見山暁治 / 宮崎  進 / 絹谷 幸二
オノサトトシノブ / 靉   嘔 / 他(順不同)
※出品作家に変更のある場合がございます。
(2015年11月18日)
【福岡店】片山雅史展「楽園へ/メメント・モリ」 2015年11月7日(土)~23日(月)



○11月7日 16:00~ ギャラリートーク (終了後、オープニングパーティー)

「無限に紡ぐ線が描く生命(いのち)の螺旋。幾重にも重なる蝶が描く髑髏。生と死を内包するこれらのイメージと共に、ミクロとマクロを往還し続ける。」
片山雅史
-
 「植物態」「風」「皮膜」「螺旋」と常に新しい表現を求め変貌を遂げてきた片山雅史の世界。「螺旋」に続く、現在の和紙と墨の線による作品に移ってから二回目、3年ぶりの個展です。どうぞご期待ください。
(みぞえ画廊)
-
【略歴】
84年京都市立芸術大学大学院修了/88年A.C.C(アジアン・カルチュラル・カウンシル)の招聘により渡米(~’89)/95年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡英(~’96)/03年「第5回21世紀の作家-福岡 片山雅史展 皮膜2004-知覚の森へ」(福岡市美術館)開催/07年第3回成都ビエンナーレ出品/12年みぞえ画廊東京店・福岡店で個展/現在:九州大学大学院芸術工学研究院准教授
【作品収蔵先】
原美術館、福岡市美術館、インディアナポリス美術館、他
(2015年10月23日)
ART TAIPEI 2015 に出展いたします!2015年10月30日~11月2日



今年で22年目を迎える「アート台北2015」が10月30日〜11月2日、台北世界貿易センターにて開催されます。今年は、アジアを中心に20の地域から168軒のギャラリーが出展します。

みぞえ画廊からは、LAでも注目を集めた奥山民枝の個展を出展いたします。中国の山水画にも影響を受けたという作家の新境地をご覧ください。

みぞえ画廊のブースナンバーは「P20」です。

アート台北 2015|台北國際藝術博覧會
会期:2015年10月30日~11月2日
場所:台北世界貿易センター エキシビションホール1
住所:台北市信義区信義路5段5号
時間:11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
URL:http://art-taipei.com
(2015年10月23日)
【東京店】銀杏の会『2015美術の庭』展 2015年11月7日(土)~15日(日)



故駒井哲郎先生を偲ぶ会として始まった「銀杏忌の会」は三十三回忌を節目に、活発な美術の交流の場として、「銀杏の会」として再出発をして今年で4回目となります。
 今年は、「美術と音楽」の関係がテーマです。8日(日)にはテーマに因んだオープニングイベントも行います。

<イベント>
銀杏の会11月8日(日)14:00~16:00
基調講演“美術と音楽”美術評論家 倉林 靖 氏
「バロック音楽の演奏」倉林靖(リコーダー)、渡辺玲子(チェンバロ)、 矢口麻衣子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

赤塚 祐二  赤星 啓介  井上  厚  岩本 拓郎  上葛 明広
浦江 妙子  榎並 彩子  大沼 正昭  岡田まりゑ  奥野 正人
河内 成幸  清塚 紀子  清野 泰行  聖原司都子  黒崎 俊雄
小林 敬生  斎藤 千明  佐藤 杏子  渋谷 和良  清水美三子
菅沼  稔  園山 晴己  高橋 文子  武田 律子  辻  元子
中林 忠良  萩原季満野  原   健  菱田 俊子  星野美智子
松田  修  丸山 浩司  三塩 佳晴  向井 隆豊  森  雅代
柳澤 紀子  渡邊加奈子  綿引 明浩
〈企画・運営〉渋谷 和良、井上 厚 〈補佐〉松田 修、渡邊 加奈子
(2015年10月23日)
【東京店】釜山東亜大学退官記念 金明植展 2015年10月2日(金)~12日(月)



◎ギャラリートーク 3日(土) 15:00~ 「East Side Storyの誕生と軌跡」

「East Side Story」は、世界で活躍する韓国のアーティスト金明植が、2000年単身ニューヨークに渡った際、コーヒーショップの窓の外を通り過ぎて行く様々な人種と、車窓から見たマッチ箱の様な家々を見て生まれたシリーズだ。家は人間にとって最も安息できる場所であり、その家と様々な色をした人間が一体化した様子には、そこに暮らす人々の喜び、悲しみ、そして多様な人種が平和に暮らす世界が希望を込めて描かれている。東側(EastSide)とは、常に太陽が昇る希望と祈りの象徴。本展は、氏の釜山東亜大学教授退官を記念して開催いたします。どうぞご期待ください。
みぞえ画廊

【略歴】
1950 韓国、ソウル生まれ/1974 中央大学芸術学部絵画科修了/1980 同大学大学院洋画専攻終了/2004 ロングアイランド大学研究教授(ニューヨーク)/2010 九州産業大学美術学部研究教授(福岡)/2015 9月 東亜大学校芸術学部教授退官・名誉教授
【個展】ニューヨーク,東京,神戸,札幌,上海,杭州,ソウル,釜山,シドニー,マドリード,バンクーバー,マイアミ,他
(2015年10月01日)
【福岡店】井上敬一展 2015年10月9日(金)~21日(水)



 「いい絵を描きたいという欲。この欲ばりな男とどう付き合っていこうかと考えることがある」
2015年8月 井上敬一

 2015年制作の新作約35点を展示いたします。どうぞご期待ください。
みぞえ画廊

略歴 1980年 福岡教育大学美術研究生修了。1995年第2回別府現代絵画展優秀賞受賞。第4回青木繁記念大賞展大賞受賞。第4回風の芸術展ビエンナーレまくらざき 準大賞受賞。‘96、‘97年 安井賞展入選、1996年テグ・アジア国際美術展招待(韓国大邱市主催・大邱文化芸術会館)。1998年第5回福岡県文化賞受賞。
(2015年10月01日)
【福岡店・2階小会場】真鍋政之 展 2015年9月19日(土)~9月29日(火)



10:00~19:00 木曜定休
主催:みぞえ画廊/共催:ギャラリー松庵

1985年福岡市生
愛知県立芸術大学美術学部卒業
三菱商事アート・ゲート・プログラム・作品買上賞
現在 無所属
(2015年09月16日)
【東京店】片山雅史展「楽園へ/メメント・モリ」 2015年9月5日(土)~23日(水)



「無限に紡ぐ線が描く生命(いのち)の螺旋。幾重にも重なる蝶が描く髑髏。生と死を内包するこれらのイメージと共に、ミクロとマクロを往還し続ける。」
片山雅史
-
東京では3年振りとなる片山雅史の個展です。どうぞご期待ください。(みぞえ画廊)
-
【略歴】
84年京都市立芸術大学大学院修了/88年A.C.C(アジアン・カルチュラル・カウンシル)の招聘により渡米(~’89)/95年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡英(~’96)/03年「第5回21世紀の作家-福岡 片山雅史展 皮膜2004-知覚の森へ」(福岡市美術館)開催/07年第3回成都ビエンナーレ出品/12年みぞえ画廊東京店・福岡店で個展/現在:九州大学大学院芸術工学研究院准教授
【作品収蔵先】
原美術館、福岡市美術館、インディアナポリス美術館、他
(2015年08月12日)
  • 24件の情報がございます。
  • 1 | 2 | 3 次へ>>
このページのTOPへ
Copyright(C)2009- MIZOE-GALLERY All rights reserved.